施術内容

ACCESS MAP

お問い合わせ

小嶋整骨院

〒386-0022
長野県上田市緑が丘1-1-16

[TEL] 0268-27-3110
[FAX] 0268-23-5252
[診療時間]
9:00~12:00 15:00~19:00
[休診日] 日・祝祭日

診療科目

・ねんざ
・骨折
・脱臼
・打撲
・スポーツ外傷・障害

・交通事故による身体の痛み
・腰の痛み
・肩の痛み
・膝の痛み
・首の痛みなど

スポーツ障害

スポーツ障害について

スポーツで生じやすい怪我や障害は沢山ありますが、診断や処置、治療のタイミングを間違わなければ比較的早く治るものも多いので、不安な人は時期を置かずにすぐに相談してください。

怪我をしないことが一番大切であることは言うまでもありません。日頃の基礎トレーニングとケアを欠かさず行うことで怪我を未然に防ぎましょう。

スポーツ障害は、大きくは外傷と障害に分けられます

外傷
捻挫、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折等、一度に強い外力が加わることにより生じるものを指します。

障害
特定の部位に繰り返し外力が加わり軟部組織を損傷するもので、野球肘、野球肩、ランナー膝等と呼ばれているものがこれにあたります。

スポーツ障害の治療法

スポーツ障害を生じた場合、症状にもよりますが、基本的にはRICE処置を施します。

RICEとは休息(Rest)冷却(Ice)圧迫(Compression)挙上(Elevation)の略です。

休息(Rest)
患部を包帯などで固定し安静にさせます。

冷却(Ice)
患部を氷嚢などで冷やし組織の血管を収縮させ腫れや炎症を抑えます。

圧迫(Compression)
患部を包帯やサポーターなどで圧迫することにより内出血や腫れを抑えます。

挙上(Elevation)
患部を心臓より高く上げることによりリンパの流れをよくして腫れを抑えます。

人の体は一見痛む部分だけが悪いように思われがちですが関節や筋肉等いろいろな部分でつながりがあり、連動して働いているのです。
スポーツ障害で最も大事なのは、無理なトレーニングをせず、自分の能力にあったトレーニングを行うことです。そして、異常を感じたら直ちに運動を中止し、整骨院、整形外科等を受診することです。
当院では、様々なスポーツ障害に対応しておりますので、お困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

交通事故治療

当院では、交通事故のむち打ち症をはじめとする、腰痛・肩こり・手足の障害・不快感など後遺症の治療を行っています。

交通事故で病院に通っても症状が改善されない方は、ぜひ当院へご来院ください。

交通事故が原因のむち打ちなどの場合は、治療費は自賠責保険で支払われますので負担はありません。

こんな症状の方はすぐにご相談ください!

じっとしていると首が痛く、勉強や仕事に集中できない。

どこも痛くないのに、突然吐き気やめまいがする。

いつも首から肩の辺りが重く頭が痛い…

膝が痛くて階段の上り下りがツライ…

睡眠を取っても疲れがとれない…

座っていても腰が痛む…

当院では、交通事故に遭われた患者様の症状に合った治療を心がけております。むち打ち・腰椎捻挫などの交通事故治療でお迷いの方はお気軽にご相談ください。

交通事故治療で注意すること

交通事故に遭われた場合、物損扱いするように頼まれても、はっきりと断ることが大切です。人身事故の証明となる(事故証明)を必ずとることをお勧めします。

交通事故から2週間以上経った後、むち打ちや腰痛など痛みが出てくる場合もありますので、早めにご来院下さい。

自賠責(交通事故治療)での治療期間には、はっきりした決まりがありません。むち打ちや腰痛などの症状が治癒、あるいは症状が固定の時期までしっかり治療を継続し、出来る限り交通事故後遺症を残さないようにしましょう。

示談をせかす保険会社(相手側)の担当者がしばしば居るようです。症状が残っている場合は、その症状をはっきりと伝え、交通事故後遺症が残らないよう治療を続けましょう。

慰謝料は・保険相談も当院でご相談にのっておりますのでお気軽にお申し付けください。